2013年09月24日

【TGS2013】ミクダヨーさんONLY

コスプレ撮ってません。

9月22日(日)、東京ゲームショー行ってきたけど、
今回の目的はミクダヨーさんのグラビアが載ってるファミクーを貰う事と、
ダヨさんがアゲアゲ体操を踊ると噂のステージを観覧する事と、
ミクダヨーさんとミクナノーさんの2ショットを撮影する事。
なのでSEGAブースから離脱出来ず、コスプレは撮っていない。
TGS2013-DAYO_01.jpgTGS2013-DAYO_02.jpg
コスプレエリアは一度だけ様子を見に行ったけど、
今回は建物が違う9ホールに隔離された上に、
狭くて暑い場所にすし詰め状態だったので長居する気は起きなかった・・・。
TGS2013-DAYO_03.jpg
ダヨちゃんは10:30頃出現。
最前列でダヨちゃんを撮っていると・・・
TGS2013-DAYO_04.jpgTGS2013-DAYO_05.jpg
ぎゃあああああああ!!!
ダヨさんが接近してきて、
指にチョコンと触れて握手してくれた!!!
嬉しい!嬉しいぞ!わあああ喰われるかと思った!
TGS2013-DAYO_06.jpgTGS2013-DAYO_07.jpg
その後ダヨちゃんは、
最前列のカメコたちに一通り握手と挨拶をすると、
TGS2013-DAYO_08.jpg
TGS2013-DAYO_09.jpg
満足して去っていた。
オッサンのような背中だ!
あ、御御指はカチカチに硬くて、
御御髪は某所で言われているよう、電車のシートの肌触りでした。
TGS2013-DAYO_10.jpg
コンパニオン気取りでデルモポーズを取るダヨちゃん。
可愛い可愛い。
TGS2013-DAYO_11.jpg
一度目の出撃を終え、
基地に帰還するダヨちゃん。
可愛い可愛い。
―――――――――――――――――――――――――――

TGS2013-Mikunano_01.jpgTGS2013-Mikunano_02.jpg
一方、
相変わらずの2.5次元ぶりを見せつけていたミクナノーさん。
TGS2013-Mikunano_03.jpg
これまでもSEGAの中の人たちのツイッターで「ミクナノー」と呼ばれる事もあったけど、
今回、SEGAのステージと言う公式の場で、
ついに「通称ミクナノーさん」と紹介される事態に。
すげー。
まあ、「ミクダヨーといっしょダヨー」の番宣に全部持って行かれてたステージだったけど・・・。
※これ↓
http://www.nicovideo.jp/watch/1379551872

―――――――――――――――――――――――――――
TGS2013-PSO.jpg
PSOの方々。
SEGAは着ぐるみとコスプレコンパニオンの数が異様に多くて豪華だった。

TGS2013-HeroBank_01.jpgTGS2013-HeroBank_02.jpg
これもSEGA。ヒーローバンクと言うらしい。すごく出来がいい着ぐるみだ。
隣で同じポーズを取ってるコンパニオンさんもいい感じ。
ダヨさんたちが傍若無人な振る舞いをしている背景で、
その一挙手一投足に素の笑いを見せていたコンパニオンさんたちも、
SEGAブースの印象アゲ効果に一役買っていたのは間違いない。

TGS2013-Puyo_01.jpg
カーバンクル出撃!
え・・・すっげえ小さいんですけど、
中の人どんな状態になってんのこれ・・・?!
トコトコ歩く姿が愛らしかった。
TGS2013-Puyo_04.jpg
ぷよぷよの面々。
アルルの人は歩き方や仕草が「快活な女の子」していて、
キャラ作りが徹底されてる感じだった。
よく訓練されているぞ!SEGAめ!
TGS2013-Puyo_03.jpg
しれっと混ざるダヨーさん。
奥にいる「すけとうだら」は立ったままでいるのが辛い構造になっているのか、
「すけとうだら」と書かれた椅子に頻繁に座っていた。
TGS2013-Puyo_02.jpgTGS2013-Puyo_05.jpg
ヒーローバンクの曲に合わせて踊り狂う猛獣と魚。
ダヨさんに抱きつく魚。
魚がぷよぷよの一団の元に戻っていった後、
ダヨさんは魚に触られた部分をまるで汚いモノに触られたかのように手で祓う仕草をしていて、
カメコたちの笑いを誘っていた。

そしてダヨさんとすけとうだらがカメコたちの視線を独占していた時、
ふと脇に目をやると・・・
TGS2013-Sonic_04.jpg
ソニックも激しく踊り狂っていた。
あまり注目されて無かったけど超仕事してたよ!
なんか悲しくなった。
みんなソニックにも注目してあげてー!
TGS2013-Sonic_03.jpgTGS2013-Sonic_01.jpg
まあ、ダヨさんの陰に隠れてた印象はあるけど、
多分ダヨさんに思い入れが無い層には知名度的にも一番人気だったんじゃないかと。
TGS2013-Sonic_02.jpg
ヒーローバンクは常にコンパニオンを随伴していたせいか、
ソニックより多くのカメコを集めていたかも知れない。
TGS2013-Sonic_05.jpg
両雄並び立つ。
この二人が並ぶと、
どうしても「うるさいぞこのネズミ野郎」のコラが思い出されてしまう。

―――――――――――――――――――――――――――
TGS2013-Ending_01.jpg
そして16:30頃、
SEGAブースは着ぐるみ&コスプレコンパニオン&普通のコンパニオン
みんな勢ぞろいのエンディングへ突入。
よくこんだけ中の人たちを集めたな!と感心しつつ、
引率されるダヨちゃん可愛い。
TGS2013-Ending_02.jpg
カメコ殺到!!!
だめだこりゃ、撮れん!
TGS2013-Ending_03.jpg
だめだ~~~!!撮れねっす!
こんだけ着ぐるみが集まっていても、皆が撮りたいのはミクダヨー。
他のカメコの液晶にも写っているのはダヨさんばかりだ。
TGS2013-Ryu-ga-gotoku.jpg
龍が如くの美麗な花魁コンパニオンさんたち。
着ぐるみ要素が無かったので、
エンディングのキャスト紹介(?)まで一枚も撮ってなかった。

TGS2013-Ending_06.jpg
そしてフルメンバーがズラリと整列して最後の挨拶!
ダヨさんの周囲はやはり戦場だった。
TGS2013-Ending_08.jpg
スクリーンにはニコ生の放送画面が。
TGS2013-Ending_05.jpgTGS2013-Ending_07.jpg
念願のダヨナノ2ショットもゲット!
そして館内に流れる蛍の光のBGMと共に、
引き上げていく百鬼夜行たち。
時計見たら17時だった。

―――――――――――――――――――――――――――
というわけで、
SEGAブース以外で撮影したのはこの↓戦車だけ!
コスプレの囲み撮影と同じ感覚で、
最前列だったのでしゃがんで撮影したらスタッフに注意された。
パンツァーフォー!
コミケ、WF、マジカルミライ、キャラホビ、TGSと駆け抜けてきた夏秋のイベント、
これにて完っす。
TGS2013-World-of-Tank.jpg
posted by コトリバコ at 06:27| Comment(0) | TrackBack(0) | コスプレ | 更新情報をチェックする

2013年09月02日

【キャラホビ2013】ねんどろいどぷちミクダヨーさんを求めて

8月30日はマジカルミライ・・・。
「ねんどろいどぷちミクダヨー」目当てで出撃したけど、
物販エリアは大混乱。大混雑じゃなくて、大混乱。
色々あって、あと一歩のところで売り切れ・・・。
MIRAI-001.jpg
やむを得ず翌日、キャラホビ2013に出向く事に。
都内始発で出撃したけど、
マジカルミライと打って変わって、
今度は閉場まで売れ残り続けていたという。
putit_Mikudayo.jpg
んで、数年ぶりに行ったキャラホビ、
イベントとしてはひどく退屈。
下の画像、左はビグザムとうふの販促バルーン。
右はブラザーズコンフリクトの「近寄るな!」の人。
♪どーすーれーばいー おーしーえーてーくーれよーーー
C3-2013_BYG-ZAM.jpgC3-2013_Chikayoruna01.jpg
屋内にはやたら気合が入っているコスプレゾーンがあって、
これをお目当てに来ているレイヤーさんもちょろちょろいたけど、
まー、野良カメコが声をかけてお邪魔をしていいような雰囲気じゃ無いね。
C3-2013_Kyojin.jpg
屋外にもコスプレゾーンがあったけど超過疎ってた。
なので今回、コスプレの撮影はゼロ。
まあ、コスプレ撮影が目的では無かったので。
それでも15時過ぎまで会場に居続けていた。
その理由は・・・

―――――――――――――――――――――――――――
◆ミクダヨーさん
[8月31日13時くらいの部]
C3-2013_DAYO_01.jpgC3-2013_DAYO_02.jpg
しもぶくれ降臨!
修復されて顔や手が綺麗になったと評判のダヨさん。
ダヨさんがいなければ11時には帰っていたイベントだった・・・。
ふたばのダヨスレにも貼った画像ばかりだけど、
とりあえず貼る。
C3-2013_DAYO_03.jpgC3-2013_DAYO_04.jpg
「いやいやいや」と突っ込みを入れるダヨさん。
ぶりっ子ポーズのダヨさん。
C3-2013_DAYO_05.jpgC3-2013_DAYO_06.jpg
係のお姉さんのお話を良く聞く偉い子ダヨさん。
しもぶくれが良く解る横顔。
C3-2013_DAYO_07.jpgC3-2013_DAYO_08.jpg
この日のダヨさんはいつにも増して低身短足で可愛さ倍増だった。
煽り気味で撮ってもこの短足ぶり。どすこい!
C3-2013_DAYO_09.jpg
お馴染みの黄色いのも来ていた。
C.V.宮野真守。
C3-2013_DAYO_10.jpgC3-2013_DAYO_11.jpg
ヤー!お得意のダチョウ倶楽部のポーズ。
そして活動限界を迎え、連行されていった。

―――――――――――――――――――――――――――
◆ミクダヨーさん
[8月31日14時くらいの部]
C3-2013_DAYO-shingeki_01.jpgC3-2013_DAYO-shingeki_02.jpg
進撃の巨人ブースに超超超大型巨人出現!!!
進撃の巨人と言えば、
「リヴァエレ」と書いておけばアクセス数が伸びるらしいね(俺調べ)。
リヴァエレ、リヴァエレ、リヴァエレ。
C3-2013_DAYO-shingeki_05.jpgC3-2013_DAYO-shingeki_07.jpg
DJブースで皿を回すダヨーさん。
タバコ屋の暇なバーチャンみたいなダヨーさん。
C3-2013_DAYO-shingeki_03.jpgC3-2013_DAYO-shingeki_04.jpg
ガオー。横から覗くとこんな事になってる。
イイ写りになるよう、かがんでくれてるダヨちゃん可愛い!
C3-2013_DAYO-shingeki_06.jpgC3-2013_DAYO-shingeki_08.jpg
何やら楽しそうなキヨスクの売店のおばさん。
スタッフ「ちょ、何こんなところ入ってるんですか!遊んでないで仕事して!」

自分はダヨちゃんの二回の出撃を撮り終えたところで活動限界。
家路につきました。
ねんぷちの件で、二日間で三時間しか寝てなかったのよ。

―――――――――――――――――――――――――――
◆コアラのマーチ
C3-2013_Koala_01.jpg
ダヨさん以外のものをチョロチョロと。
一緒に写っているのは、
「ねこねこベーカリー」の「ぶっちてんちょー」と言うキャラだそうな。
知らない。
C3-2013_Koala_02.jpgC3-2013_Koala_03.jpg
モテモテジゴロすぎるコアラのマーチ。
ゾックのような体形で、のそのそ歩く様はなかなかプリチーであった。

―――――――――――――――――――――――――――
◆自衛隊
この手のイベントではすっかりお馴染み、自衛隊。
今回も男の子心をくすぐる装甲車が展示されていた。
C3-2013_Jieitai_01.jpg
↑画像の「LAV」はボンネット部分に登る事が出来た。
車の前に踏み台が置いてあるのはそのため。
笑顔の自衛隊員さんがLAVに飛び乗り、
希望者を上に引っ張り上げて撮影しておりました。
C3-2013_Jieitai_02.jpg

そして自衛隊、二種類のゆるキャラを連れてきていた。
一つは千葉地本の「千葉三兄弟」。
これは・・・お世辞にも可愛いとは思えず・・・
ブサかわ系ゆるキャラが放つ斜め方向の愛嬌もあまり感じられず・・・
撮影してない・・・。

もう一つは埼玉地本の「サイポン」。
元絵は可愛い二頭身キャラのようだけど・・・
C3-2013_Jieitai_04.jpg
体、人間のまま!
顔だけゆるキャラ!
いや、これはこれで面白い。
「りく」「うみ」「そら」の三匹のサイポンがいて、
上の画像は「サイポン りく」。
ボケーっと無反応にその場をくるくる回るのんびり屋だった。

C3-2013_Jieitai_05.jpg
「サイポン そら」。
在日米軍のバンド演奏に合わせて軽く踊りつつ、
カメラを向けると敬礼して固まる仕事熱心な子。
カメコを感知出来るくらいには視界は良いようだ。

C3-2013_Jieitai_03.jpg
「サイポン うみ」。
バンドの演奏に合わせ、
カメラを向けても構わず踊り狂い続けるフリーダムな荒波野郎。
体力ありすぎ。自衛隊だからそりゃ体力あるか。

―――――――――――――――――――――――――――
以上で。
まあ、マジカルミライでねんぷち買えてたら行かなかったイベントっすね。
1日先着390人限定のねんぷち用たすきも貰えたし、
ダヨちゃんもいっぱい撮れたから結果オーライ。
ズゴック描いて帰った。
C3-2013_AURIS_Char.jpg
posted by コトリバコ at 02:10| Comment(0) | TrackBack(0) | コスプレ | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。